データ復旧でピンチを脱出できる|ホッと安心のサポート

記録媒体の主流です

ファイル

良く利用されています

記録媒体には様々なものがありますが、動画を記録するのに良く利用されているのがDVDです。パソコンなどで動画を再生する事が出来ますし、何と言っても持ち運びがとても簡単であると言うのが人気となっている大きな理由と言えるでしょう。企業では新人研修や管理職研修など、様々な研修が行われています。それらの研修ではDVDを利用して研修が行われるケースが多々あります。様々な動画を研修の際に見る事が多いからです。その際には同じDVDが全国の営業所で利用される事になります。DVDはダビングをする事も可能ですから、企業ではダビングをして同内容のDVDを何枚も作成するケースが多々あります。その際にはダビングを行ってくれる業者に依頼する必要があります。

業者を見つけましょう

DVDのダビングを行ってくれる業者は多数ありますから、まずはインターネットを利用して業者のホームページにアクセスしてみましょう。DVDは小さくて軽量ですから、日本全国どこの業者でダビングをしてもらっても、納品は宅配便などを利用する事が出来ます。ですから、納品代金をあまり気にする必要もありません。納品代金を無料で行ってくれる業者もあるので、納品代金がどれくらいかかるのかをチェックしておきましょう。また、納期に関してもしっかりと確認をしておくことが重要です。納期は業者によって変動しますし、ダビングを行う枚数によっても変動します。ですから、最初に納期や費用などはしっかりと確認をしてから、業者にダビングを依頼しましょう。